2013年12月より追加の新スキル

12月編より追加された新たなセンタースキルが追加されました。

このセンタースキルは今までのスキルと違って、
複数の属性の数値が求められます。
※例えば、ピュア楽曲なのに、ピュアとクール両方の数値が求められます。

おそらく、今まで曲の属性と関係ない属性のステータスが
完全に死にステータスになってしまっていたので、
開発側がテコ入れとして導入したスキルだと思われます。

■新スキル追加履歴

2013年12月追加
「クールエンジェル」
「ピュアエンプレス」

2014年1月追加
「クールプリンセス」

さて、スキルの具体的な効果はどんな感じなんでしょうか?

それについては、それぞれ下記で説明してますので、
下記を参照してください。

クールエンジェルについて

スキル効果:
【ユニット全体の補正前のピュアP合計】x0.12がクールに加算される。

つまり、ユニット全体の補正前のピュアの値が10000だった場合、
1200がクールポイントに加算されることになります。

ピュアエンプレスについて

スキル効果:
【ユニット全体の補正前のクールP合計】x0.12がピュアに加算される。

つまり、ユニット全体の補正前のクールの値が10000だった場合、
1200がピュアポイントに加算されることになります。

クールプリンセスについて

スキル効果:
【ユニット全体の補正前のスマイルP合計】x0.12がクールに加算される。

つまり、ユニット全体の補正前のスマイルの値が10000だった場合、
1200がクールポイントに加算されることになります。

新スキル導入後のユニット編成について

このように複数属性を求められることから、
新スキル導入により、ユニット編成を見直す必要が
出てくる人もいるかもしれません。

例えば、ピュアをベースとしたユニットを編成する場合、
今までであれば、単純にURのピュアエンジェル持ちをセンターに配置し、
その他を絆補正や特技などを考慮して
ピュアポイントの高いキャラクターを配置するだけで済みました。

繰り返し言う事になりますが、ピュアでユニットを編成する場合は
スマイルやクールの数値は一切見てなかったのです。

しかし、新スキルを使用する場合、
他のステータスも見る必要性が出てきます。

例えばピュアエンプレスを導入した場合、
ピュアの数値の他にクールの数値も見ていく必要性が出てきて、
ピュアのカードの中でも、よりクールの高いキャラクターで
ユニットを編成することが求められてきます。

更に特技なども厳選していくことになると思いますので、
今まで以上にユニット編成が大変になってきます。

ですが、よりユニット編成の幅が広がり、
ゲームとしては今まで以上におもしろくなるはずです!

是非、自分にとってベストなユニットを組んでみてください。


ラブライブ! 2nd Season 2 (特装限定版) [Blu-ray]
ラブライブ! 2nd Season 3 (特装限定版) [Blu-ray]
ラブライブ! 2nd Season 4 (特装限定版) [Blu-ray]
ラブライブ! 2nd Season 5 (特装限定版) [Blu-ray]
ラブライブ! 2nd Season 6 (特装限定版) [Blu-ray]
ラブライブ! 2nd Season 7 (特装限定版) [Blu-ray]




TVアニメ ラブライブ!2期 挿入歌(1)
TVアニメ ラブライブ!2期 挿入歌(2)